« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

情報漏えい

同業の大手派遣会社が遂にやってしまいました。

アデコの情報漏えい

記事を見る限りでは、アデコもHPのハッキングにあった被害者的にコメントしてますが、この代償と責任は大きいと思います。

明日はわが身かもしれませんので、気を引き締めると同時に、漏洩した派遣スタッフさん6万人の情報が、不正に使用されないことを、切に願います。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

知識武装

ブログのリニューアルに気持ちを良くし、派遣関係のブログを探していたら、下記のサイトに辿り着きました。

派遣法に限定されていない、労働法全般の内容ですが、非常に分かりやすいので、ご紹介させていただきます。

労働法ブログ(社労士の先生のブログです)

不誠実な対応の派遣会社が多くなってきているように思いますので、派遣スタッフさん自身の知識武装へお役立てください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

派遣説明会の開催

先日、うちの会社の単独主催で派遣説明会を開催しました。

休日にも関わらず多くの求職者の方々にご参加いただき、盛況でした。

そこで感じたことが、休日にそのような説明会に参加される方は、条件や、希望に関わらず、きっと早い段階で派遣就業や、就職が決まるだろうなと。

この就職難の時代には、やはり待っていてはお仕事は決まらないので、どんどんと出て行く、積極的な姿勢が大切だと、感じました。

最期に、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

衣替えしました

派遣さんのひとり言に影響されて、僕も衣替えしてみました。

夏らしく、ブルーを基調に。

あと、サイドバーも少し整理してみました。

皆様、またお立ち寄りください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

壁さん書き込みありがとうございます。

壁さん書き込みありがとうございます。

まずは書き込みの内容から。

はじめまして。
某派遣会社で営業兼コーディネーターをしております。
23歳、社会人2年目、女性です。大学を卒業後、新卒でこの会社に入社しました。
毎日スタッフから「辞めたい」「休みたい」「来月から勤務できなくなった」そんな電話ばかりです。

これはどの派遣会社も同じですか?
そういう電話を受けるたびに、まず理由を聞き、スタッフに納得させ、なんとか勤務してもらいますが、難しさを感じます。
身勝手な人も多いし、クライアントさんでも適当な人多いし。
どうしたらいいのかわからないことばかり。

スタッフの確保以外にも、私にはやらなくてはならない仕事がたくさん。請負のスタッフのシフト作成や資料作成、既存スタッフのフォロー面談、書類の回収、新規スタッフの研修、登録面談とやまほどやることがあります。
もう何がなんだかわかりません。
それでいて、クライアントからのオーダーもどんどんきます。
コーディネーターと営業とは本来、違う仕事なんですよね?
うちの会社はそんなに大きくないので、同じなんです。
少ない人数で回していかなければならないので、本当に大変です。
毎日クライアントに頭を下げるばかり。

もう辞めたいんです。

逃げたいんです。

でも日ごろからスタッフを励まし、引き止める仕事をしている以上、身勝手なことはしたくありません。

どこの派遣会社も同じなんでしょうか?
どこの派遣会社へ行っても、みんな同じ悩みを抱えているのでしょうか?

今日は、あるスタッフさんからの電話で1日悩みました。
腫瘍ができ、来月手術をしなければならなくなり、これを期に退職をしたく、クライアントに直接話しをしたところ、「それは困る」といわれたとか。

上司は命にかかわることだから、それは手術優先でいい。と。
でもクライアントは、それは困ると。
間に入る私はなんて、言えばいいの?
辞めても良いですよね?ときくスタッフに、なんとこたえればいいの。

もう辞めたいのは私です。

なにかアドバイスをいただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

みんな同じですよ。

個別に色々な事情があり、すぐには解決しないかもしれませんが、必ずなんとかなります。僕も以前は頻繁に、派遣スタッフさんからしんどいです、とか、辞めたいですとかの相談を受けてました。

僕はそのときいつも、

派遣スタッフさんを守ってあげれるのは、僕たち派遣会社だけです。

派遣スタッフさんのピンチは、派遣会社営業マンの腕の見せ所です。

派遣スタッフさんは、僕たちの大切な仲間です。

と考えるようにしてます。

派遣ビジネスでは、いかに派遣スタッフさんの自己都合の退職を抑えるかが、営業とコーディネーターの成果に繋がります。

これが抑えきれないといくら頑張っても数字は付いてきません。

壁さんの会社の登録やお仕事紹介の流れに何か問題はないのでしょうか?

今一度流れを見直してみてはいかがでしょう。

①登録時に、派遣スタッフさんのご希望をきちっとヒアリングされてますか?

⇒業務内容、就業条件、保険の有無、残業の有無など、うちの会社はひとりあたり平均1.5から2時間の面談をします。

②お仕事ご紹介時に、きちっと詳細まで説明されてますか?

⇒法的に紹介しないていけない内容だけでとめてませんか。僕はひとつのお仕事で約30項目以上の内容を提示します。

③お仕事開始後にフォローはできてますか?送り出しっぱなしになってませんか?

⇒はじめの1ヶ月は特に注意が必要です、僕は平均5から6回電話や面談します。

このようなことをきちっとすれば、退職の原因や傾向がはっきりしてくると思います。そこに壁さんへの特効薬がみつかり、解決方法も見つかります。

このビジネスは本当にたいへんだと思いますが、雇用を創出しているという、大義があります。

あきらめず、投げ出さず、後ろ向きにならず、頑張っていきましょう!!

またいつでも書き込みください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

申し訳ありませんさんへのお返事です

営業のブログを探してしたら、たまたま来てしまいました。僕は、皆さんのお怒りのSSで4年前まで、営業していました。業界内で言われてる通り、売り上げにしか興味の無い会社です。
外勤営業は、夜スタッフさんフォローの電話すべきなのですが、
SSは、外勤営業にコーディネターの役割を夜の10時まで、やらせます。それもかける電話の件数のノルマつきです。それでも、
スタッフ思いの営業は、土・日出社してフォローの電話をしたりしていました。なぜコメントさせていただいたかと言えば、現場は必死にやっています。金曜日になると、目を赤くして、悪いのは、経営側てことをご理解いただければ、と思い、コメントさせて頂きました。

コメントありがとうございます。このブログをはじめて1年以上経ちますが、今回のような書き込みは正直はじめてですが、実は気持ちの中で待っていた内容であり、すごく嬉しいです。

同じ業界で働くビジネスパーソンとして、会社が違うことで、こうも違う営業がいるのか、と愕然とすることが多い中で、やはり派遣スタッフさんのことを思う気持ちに会社が違うことは関係ないことを知り、本当に嬉しいです。

SSでお仕事をされている営業さんは本当にたいへんだと思いますが、皆さんの誠実な対応や言葉を待っている派遣スタッフさんがいらっしゃることだけは忘れずに、派遣スタッフさんの地位向上のため、頑張りましょう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先週末よりずっと出張でUPできませんでした。まとめてUPします。

まずはりいさんへのお返事から。

度々こんばんわ。
それにしても、提案型営業?なんて仕事もするんですね。
いままで営業事務の経験しかないので、未知の世界です。
プレゼンとかするんですか?
女性でも派遣業界で営業として活躍してる方ってたくさんいるんですか?

そうですね。頻度として多いわけではないですが、プレゼンはしますよ。あと女性の営業の方は多いですよ。派遣会社には俗にいうF1層(20から30歳代の女性)の派遣スタッフさんが多いので、同性の営業の需要は多いと思います。同姓の営業のほうが、より派遣スタッフさんのお気持ちがわかることが多いでしょうから、僕は大賛成です。

次はENさんへのお返事です。

これって体脂肪率だけでなく、いろいろ測定できる物ですか?
今、購入迷っています。

僕もまだ使いこなしてないですが、体脂肪以外に、内臓脂肪レベルやBMI、基礎代謝などの項目も測定できますよ。

毎日計ると意識付けされ、食事に気をつけ、運動をしなくてはと忘れにくくなります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

この瞬間がわくわくします

今日、以前から付き合いのあった担当者のいる通信会社へ、派遣システムの導入の提案にいきました。

気合をいれた20枚以上のパワーポイントの資料をもとに、熱弁をふるうこと、1時間。

プレゼンに対する反応は悪くなかったと思います。

僕は提案型営業とか、ソリューション営業とかは得意ではないですが、この提案が決まれば、15名以上の派遣スタッフさんのお仕事が決まるということが、最高のやりがいになり、パワーの源になります。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

りいさんへのお答えです。

外勤営業が夜にフォローするのは、日中に派遣スタッフさんにフォローさせていただいた時に、良い話だけでなく、派遣スタッフさんの悩みなどもお伺いすることがあるので、その際には、派遣先企業内で、突っ込んだ話はなかなかし辛いので、その日の夜に派遣スタッフさんの自宅に連絡するという意味です。(僕の説明不足ですいません ><;)

電話が中心ですが、派遣スタッフのご自宅近くで、お会いしてお話することもあります。

派遣開始前の事前の打ち合わせなどをきちっとしておくと、そんなに多く起こることではないですが、この夜のフォローが出来るか、出来ないかで、外勤営業の評価が分かれます。

それと、残業代は一部の管理職を除くと、だいたいは付きますが、みなし労働時間制の会社もあるので、事前に面接や、就業規則で確認しておくほうがいいと思います。

また分からないことがあればいつでも連絡くださいね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

はけんけんぽのポイントでいただきました

DSCF0122

体重体組成計を、はけんけんぽのポイントでいただきました。

この組合なかなかの優れものです。

人材派遣健康保険組合

| | Comments (2) | TrackBack (0)

りいさん。書き込みありがとうございます

ご相談の内容です。

私は、派遣会社で正社員として働きたいと思って転職活動をしています。
でも、仕事がとてもハードで残業も多いイメージがあります。
(以前の会社で体を壊してしまったことがあるのでそれが少し心配です。)
実際はどうなんでしょうか?あと、仕事の内容を詳しく教えていただければと思います。

りいさん、書き込みありがとうございます。

派遣業界に転職を志望されている方がいらっしゃることは、僕としては非常にうれしい限りですね。

まずは気にされていらっしゃる残業のことですが、恥ずかしながら、業界としてはまだまだ多いのが現状だと思います。特に、営業部門への配属であればより多いとことが予想されます。僕の知っている限りでは、月間平均で40時間、多い人であれば100時間ぐらいはされているのでないでしょうか。

では、なぜそんなに残業が多くなるかというと、

①派遣スタッフの方のフォローは日中の訪社のみで出来るものばかりではない。夜に電話でお話することも大切なフォロー手法であること。

 ⇒これが出来ない人は派遣業界に向かないと思います。

②人選(派遣会社から派遣スタッフさんへのお仕事のお声がけ)は、夕方から夜にかけて集中する傾向がある。

 ⇒最近は携帯電話の普及でだいぶん緩和されましたが。

派遣スタッフさんを預かる業界として、自社の労務管理も徹底しなくていけないとの理由で全般的には一昔前からすると改善されてきています。

それと担当業務ですが、会社によって表現方法の違いはあると思いますが、

*外勤営業・・・呼んで字のごとく、営業マン(地区や業種によって担当分けをしている)

*内勤コーディネーター・・・営業の事務部分のサポート役であり、派遣スタッフさんの窓口           

*登録担当・・・新規登録時の応対者

人事や経理などの、管理部門を除くとに以上のように大別されます。

どの業務も派遣スタッフさんにとって大切な役割を持ちますますので、やりがいと充実感は得ることができますよ。

就職活動頑張ってください。応援してます!!

参考  社団法人 日本人材派遣協会

| | Comments (1) | TrackBack (0)

実戦 キャリアカウンセリング

今日は通常の派遣の営業活動はoffですが、キャリアカウンセリングのトレーニングにいってきます。

普段、たくさんのお仕事の相談をうけていますが、やはり派遣に集中したものが多くなるので、僕は数ヶ月に一度、派遣スタッフさん以外の、一般の方々と面談するこの機会を、自分自身の面談技術のスキルアップの場として大切にしています。

派遣会社の営業は、派遣システムに対する知識をもっていることは当然ですが、これからは、年金や、社会保険や、メンタルヘルスなどの知識をもって、派遣スタッフさんと応対することが必要だと思います。

そのほうが派遣スタッフさんの安心度もきっと上がると思います。

さあ、どんな相談を受けるか、楽しみです!!

| | Comments (5) | TrackBack (4)

悩みますさん、2回目の書き込みありがとうございます

悩みますさんの2回目の書き込みの一部です。

問い合わせる間もなく、どのスキルが足りないか、どこが悪いのか重々承知ですが、再度コンタクト取ったほうがよろしいですか?

ご自身で問題点を認識されているのであれば問題ないですが、

では、どうすれば同じことを繰り返さないのか、

派遣会社の提供するスキルアップのメニューにて、改善できるのか、

という、前向きな姿勢が大切だと思います。

ご自身で気づいていらっしゃるのであれば、問題の解決は早いと思いますので

建設的な前向きな意見で派遣会社にご連絡をされたほうが良いと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悩みますさん、書き込みありがとうございます

まずは書き込みの内容です。

派遣会社営業マンさん、楽しくブログを拝見させて頂いています。
早速ですが、先日スキル不足を理由に途中解雇されてしまいました。
途中解雇は私もこれ以上やっていけないという事で同意しましたが、心配なのは次の仕事を紹介していただけるかです。
担当の営業に「次の仕事紹介して下さい」とお願いしましたが、曖昧な返事をされ紹介してくれる気配はありません。
やはりペナルティついたスタッフは次の仕事を紹介しにくいですか?
よろしかったらご返答下さい。

ご質問の回答ですが、なぜあなたが途中解雇されたか、理由が何かがポイントであると思います。

その理由があなたにあるのであれば、その理由に関係することで、あなたがスキルアップや自己啓発、自己反省しないと、同じ派遣会社からの仕事の内容は普通であれば難しいと考えるべきだと思います。

派遣会社にどういったスキルが足りなくて、どういったスキルを身につければ、お仕事の紹介がされるか問い合わせてみることをお勧めします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

takakumiさん書き込みありがとうございます。

まずは相談内容から、

派遣会社の担当者から、セクハラにあっている秘書の方から相談を受けています。本人も雇用先の担当者に話しているようですが、雇用側の担当者レベルは「自分の管理責任が問われる」ことが怖いので、もみ消そうとしています。こちらも組織的にお付き合いがあり、先方の企業の先代社長に以前お世話になったので、なんとかして、助けたいと考えています。秘書の彼女も特殊なポジションで重役クラスばかりなので女性の相談相手がいなくて、こちらに相談があった次第です。
こういった場合、どのように立ち回るとよいと思いますか?

僕もこの手の相談を受けることは多くあります。僕であれば、(極端な考えかもしれませんが)

まず”会社との付き合いは付き合い、セクハラの問題とは分けて”考えます。

相談内容からすると派遣会社の営業が、派遣スタッフさんにセクハラをしているとのことでしょうか。

もしそうであれば、言語道断、派遣会社の風上にもおけない奴です。すぐに担当営業を変えてもらえるようアドバイスします。担当営業を変えてくれない派遣会社であれば、派遣会社ごと変えましょう。

社団法人日本人材派遣協会   http://www.jassa.jp/  や

東京ユニオン  http://www.t-union.or.jp/

に相談されるのもいいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

企業担当者と派遣スタッフさんとの懇親会

今日は、派遣先企業担当者と派遣スタッフさんとの懇親食事会でした。

ふだん日中ではお話できないことがたくさん聞けたので、有意義な時間でした。

(部下員に引継ぎをした企業さんですので、僕はお邪魔した形ですけれども・・・)

改めて、すばらしい派遣先業と、派遣スタッフさんに恵まれているうちの会社が

誇れるな、と感じました。

7匹のトイプードルさん(=派遣スタッフさん)、これからもお仕事頑張ってくださいね。

担当営業の3匹のチワワ(=部下員の担当営業)も頑張れ!!

派遣企業さん、このような機会を設けていただきありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

すごい反響です。

たくさんの書き込みありがとうございます。

皆さんの反応からしても、やはり<契約解除>や<解雇>の問題は多いなと実感します。

派遣先企業、派遣スタッフさんにも、それぞれ事情や理由はあると思いますが、やはり契約は契約で、お互いにきちっとしていくべきだと考えます。

派遣先企業と派遣スタッフさんが合意しても、派遣会社のポリシーは貫き通すことです。

特に派遣スタッフさんはどうしても派遣先企業内では、雇用に関する契約の知識も少なく、弱い立場であることからすると、守ってあげれるのは僕たち派遣会社だけだと思います。

派遣会社の皆さん、毅然とした態度で堂々と交渉しましょう!!

そのことで派遣先企業の心象は悪くなっても、きっと派遣スタッフさんは、僕たちの見方でいてくれるはずです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

解雇権の乱用 パート2

慌しい月曜日の始まりでした。

朝、派遣先よりいきなり、契約解除の申し入れがありました。

理由は、取締役会で決まった、人員整理との事。

ここの企業は僕の部下員が担当している企業でしたが、もちろん僕は解除の内容に納得がいかないため、数ヶ月の残余期間の契約の解約金を請求するよう指示しました。

この企業の担当は、人事担当であるにもかかわらず、派遣契約と雇用契約(本来は別々の契約)をごっちゃにし、またしても先に派遣スタッフさんに告知していました。

挙句のはてに言ったことが、”おたくの派遣スタッフさんは納得しているから、解除してもいいでしょ”っておい!!

ぜんぜん解除の理由にはならないですから。

明日以降、再度交渉する予定ですが、契約満了以外は、全て解約金をきっちり、取らせていただきます。

頑張れ、部下員の営業。派遣スタッフさんのために!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

もっと派遣先企業を選ぼう!!

派遣会社の営業はもっと派遣先を選んでもいいと思います。お客さんだから、何しても良いとは思いません。

自社の大切な派遣スタッフさんをお預けするのだから。

僕はいつも部下に

自分の恋人や家族、大切な人を派遣できる会社か、どうか。

で決めるよう言ってます。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

昨日の続き

昨日は少し興奮して書き過ぎてしまいました。(反省)

最終的には元通りの契約に落ち着きましたが、派遣ビジネスは人(ひと)が関係しているので、そうはすぐにまるく収まりません。

派遣スタッフさんは、きっと気まずい気持ちでいると思ったので、差し入れをもってフォローに行ってきました。

こんな時には何もなくても、顔を合わせるだけで、お互いに安心しますね。

特に目立ったトラブルはその後無い様子でした。

”また契約内容のことで派遣先企業より何言われたら、僕にすぐに言ってください。すぐに駆けつけますから”っと言って帰りました。

頑張れ、派遣スタッフさん、負けるな!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

契約短縮には応じられません

今日、突然派遣先より人員整理を理由に、契約短縮の申し入れがありました。

もちろん納得いきません!!

その派遣先には複数名の派遣スタッフさんが頑張っていただいており、トータル10ヶ月の契約短縮です。派遣先は1ヶ月前に言えば良いと思っていたようで、

もちろん、大きな誤解で<解雇権の乱用>です。

と、説明し、派遣先に契約期間の満了の意思確認と、派遣スタッフさんへの契約満了の通知をしました。

そこで、驚くべきことに、派遣先の上司からすでに終了に通知が行われていたことです。

おいっ!!、それは派遣会社の領域だぞ!!

本当に不誠実な対応の派遣先に腹がたってます。

今度、同じようなことしたら、まじで労働基準監督署にいきますよ、まじで。

僕たちは何があっても派遣スタッフさんの見方です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »