« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

JAが人材派遣

このような記事を見つけました。 (引用元:Yahooニュース、毎日新聞)

保守的とイメージしていたJAさんが、派遣ビジネスに参入とは。

個人的には大賛成です。

このような試みが多くなると、待機している派遣スタッフさんが少なくなり、雇用の流動化も更に進むことでしょう。

でも、JAさんにお願いがあります。

単なる派遣スタッフさんを送り出すだけの派遣会社になるのではなく、派遣スタッフさんのフォローやカウンセリングにも注意をし、自社の派遣スタッフさんが何を求めているのかを理解してあげられる組織でいてください!!

| | Comments (6) | TrackBack (2)

講演をさせていただきました

先日、地元の行政機関よりの依頼で簡単なものですが、講演をさせていただきました。

時間的には約1時間で、参加された方は20名弱でした。

派遣のことや、派遣先企業さんが派遣スタッフさんに求める能力などの話でしたが、皆さん興味深く聞いていただけたのではと思います(手前味噌ですが・・・)。

失業率、有効求人倍率が少し改善されたとはいえ、待機中でお仕事のご紹介を待っている派遣スタッフはまだまだ多いと思います。

これから派遣の需要期になりますので、多くの派遣スタッフさんに多くのお仕事をご紹介したいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みみさんへのお返事です

みみさんコメントありがとうございます。

まずはご相談の内容から。

はじめまして。私は9/26-11/30までの予定でデータ入力で就業先に入社しました。しかし訳があって1週間後から他部署に異動になったんです。他部署での仕事はかまわないのですが、急遽用意してもらった仕事らしく今は大量にあるけれど、11月末までは仕事がない可能性が大とのこと。現就業先は余程のことがない限り契約期間内の人をクビにしてはいけない!!と決まりがあるらしく、派遣会社の営業に「仕事がなくなりそうになったらお話ししますので、みみさんから辞めますと言ってください」といわれました。私悪いことをしていないのに何で自分から辞めるといわなきゃいけないのかと思い営業に言ったところ、「就業先でクビと言い渡せない規則があるなら、みみさんから言うしかないでしょ??」といわれました。就業先から「明日から来ないでいいです」といわれたらもちろん行かないけど、就業先からは何も言われていないんです。納得いかない・・・。それに2ヶ月以上の契約の場合は解雇する場合は30日前に言わないといけないんですよね。私は営業のいうまま自分から辞める必要はないんですよね・・・。契約満了まで絶対働きたいんです。ご意見を聞かせてください

まったくナンセンスは話です。

このようなことが平然と派遣会社の営業から出てくるから、派遣スタッフさんの地位向上と安心な派遣ライフがおくれないのです。

色々と問題点はありますが、まずは結論から、

みみさんから、退社を申し入れる必要ありません。

そもそも派遣スタッフさんは派遣会社と雇用契約を締結しているため、派遣先企業は派遣スタッフさんに契約の解除はできません。

派遣先企業が解除できるのは、派遣会社との派遣契約であり、みみさんの雇用契約とは商法上異なる契約です。

まあ、そのような意識の低い派遣先企業であれば、長く勤める必要はないと思いますが、万が一にも雇用契約を短縮解除された場合は、

①派遣会社に代替のお仕事を紹介いただく

②残余の契約期間の給与保障を申し入れる

のどちらかの方法をとりましょう。

併せて、今後のこともありますので、派遣会社より派遣従業員就業規則を取り寄せておきましょう。法的に派遣会社の事務所内には、常備しておかなくていけないものですので、言えば見せてくれると思います。

くれぐれもご自分で退職を言い出さないでください。言う必要ないです。

もし派遣会社とのは話し合いで不利益を被るようであれば、即座に

「では、これから労働基準監督署に相談に行きます」

と言いましょう。伝家の宝刀で効きます。ここへの相談も有効です。

本当はこんなことではいけないのですが・・・。

余談ですが、僕も明日、派遣先企業よりの契約短縮の打ち合わせにいきます。

結果はどうなるかわかりませんが、派遣スタッフさんの不利益にならないよう最大限の努力はしたいと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

雇用が奪われる2

前日の記事の続報です。

お店の店長さんと副店長さんに直接交渉し、従業員の方々への説明の了解をいただきました。

非常に好意的で、とんとん拍子で商談が進みました。

但し、閉店セール中のため、全員を集めての説明会ではなく、求人票の掲示ということで合意しました。

とにかく、そのお店で働いている従業員の方々の安全な転職が一番の目標のため、手段は二の次でいいと思います。

結果はまだこれからですが、期待して待っておきます。

それから、僕が憤慨したことがひとつ。

協力依頼に行政へ、この提案をしに行ったときのこと、

担当者  「良い提案だけど、もう時間が足りないね。もう少し早ければね。」

僕  「そうですか。少しご提案させていただく時期が遅かったですね」

担当者  「そうだね。見て、このスケジュール。けっこう詰まってるでしょ」

僕 「はい。え?ん?は?」

約1ヶ月のカレンダーでしたが、スケジュールが入っていたのは、1/3程度。

って、おいっ、おいっ!!

めっちゃ時間ありますやん。どこが時間ないの?

これだから、役人はいかん。あてには出来ん。絶対に見返してやる!!

郵政の次は、厚○労○省を民営化ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

女性派遣社員が働きやすい職場

今日、新聞を読んでいると、このような記事を見つけました。(引用元:日経プラス1)

2から6まではもちろんのこと、1番も確かに非常に大切な問題だと思います。

僕も営業先のビルのトイレで同じようなことを考えますし、人間にとっては毎日のことですからね。

以前、事務所の引越し先を探していたとき、大きさ、間取り、家賃は申し分ないテナントで、トイレが不衛生だったので、諦めたことがありました。

良いテナントだったので、残念でしたが、派遣先企業と同様、派遣会社も登録時には、同じように派遣スタッフさんには、見られてますからね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

まさかこんなことになっているとは

お知り合いのENさんのブログで、僕のこのブログの記事がある書籍に掲載されていることを教えていただきました。

早速購入してみてると、確かに載っていました。

ウェブログのアイデア 面白いブログを作るヒントがここにある! (アスペクト出版)

恥ずかしいやら、嬉しいやら。(><)

これからも、頑張っていこうと思います。

| | Comments (8) | TrackBack (2)

kiriさんからのご質問です。

kiriさんからご質問いただきました。まずはその内容から。

現在求職中でして、来週お打ち合わせの予定が入っています。今日になって他社からも同じ仕事で紹介がありました。そちらの方が時給が150円も高かったのですが、もうお話が進んでいたのでしかたないと思っていました。ところが、あと2〜3社同じ募集をみかけたのですが、自分のところ以外はみんな100円〜150円高い設定でした。まだ決まった訳ではありませんが、10名募集と聞いているので自分のところだけこんなに低いと思うと複雑です。ちなみにどこも大手と言われている会社です。そこで、思いきってお打ち合わせの後営業さんに相談してみようと思うのですが、どのように交渉したらいいでしょうか。今まで期間が決まったお仕事ばかりでしたので時給の交渉をしたことがないのでもしアドバイスいただけたら幸いです。

言うまでもないですが、お時間給の問題は非常に大切だと思います。

kiriさんの場合ですと、時間あたり100から150円違うとのことですから、仮に1日7時間の勤務で1ヶ月フルで働くと、14,000から21,000円ぐらいの違いがあります。

通勤定期代や、駐車場代に相当します。

と、いうわけで、ご質問のポイントの、お時間給の交渉ですが、まず最初にお仕事のご紹介を受けた派遣会社にきちっと相談されたほうが良いと思います。

派遣先企業の予算にもよりますが、おそらくkiriさんの派遣会社と、他の派遣会社が頂いている請求料金(派遣先企業より派遣会社がいただく派遣サービス料金)はそんなに違いがないはずなので、値上げ交渉は出来るはずです。

もし値上げに応じてくれなければ、他の派遣会社に移る旨伝えましょう。

元の派遣会社も、kiriさんが仮にそこから派遣でいかなくても、担当営業さんは出入りされますので、後から後ろ指をさされないためにも、きちっと話をされ、条件の交渉をしたほうが良いと思います。

また結果教えてくださいね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ほっとひと安心

今日は安心したことがありました。

この週末の10月1日、2日とお仕事をスタートした派遣スタッフさんのことですが、じつのこの派遣スタッフさんは、全く未経験の業務に就業いただいてます。

派遣のお仕事は通常、なにかしらの経験やキャリアに基づいてお仕事をしていただきますが、ごく稀に未経験でお勤めいただきます。

当然、事前の打ち合わせや研修はしますが、送り出す営業としては、正直不安なこともあります。

早速、今日電話をし、

「週末お仕事どうでしたか?困ったことなかったですか?」とフォローをしました。

「慣れないことも多いですが、周りに社員さんに助けてもらいながら頑張ります」とのこと。

本当に良かったです。

これからもフォローをしていきますので、頑張ってください。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

雇用が奪われる

今日、この記事を見つけました。

僕の住んでいる地域からも、ダイエーがなくなってしまいます。

資本主義の原理からいうと、採算の取れない店舗の閉鎖は常套手段ですが、職業柄、ここで働いている従業員の方々の今後のお仕事は心配です。

何か僕に出来ることはないかと、色々考えましたが、良いことを思いつきました。

派遣システムの出張説明会をしよう!!

従業員の方々に就職のひとつの方法として、派遣のことを理解してもらおう。

派遣システムに賛同して頂ける従業員の方々ばかりではないと思いますが、一人でも多くの従業員の方に安全に転職してもらいたいです。

よしっ!! 早速、明日、店長さんに直接交渉に行こう。  続きはまた後日・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

明日から10月

明日から10月です。

会計年度上も下期ということで、要員計画もしきり直して、スタートする派遣スタッフさんが多い時期です。

この時期からのスタートするお仕事は、

①上期決算の後処理

②人事異動の後のバタバタ

③下期キックオフ

④年末を目前にした繁忙

などなどで、忙しくたいへんな事が多いです。

安定したお仕事内容・環境で稼動するまで、多めにフォローをする必要があります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »