« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

復職

先日、僕が応援していた派遣スタッフさんがピンチになっているとの記事を書きました。

結局、お気持ちと体調の両方を壊されて、トータル6日間連続で派遣先の業務を休まれました。

あまりにも気になったので、休み中に無理を言って、近くの喫茶店でお会いして話をしていると、本当に辛そうでした。

顔色も悪いですし、いつも元気良さがぜんぜん感じられませんでした。

正直、僕は”もう無理してお仕事にいかなくていいです。派遣先には僕が事情説明しておきます”

と何度も言おうとしました。

でも、その派遣スタッフさん、7日目にきちっと復職されたのです。

本当に嬉しかったです。

僕の経験だけで、話をすることはよくないと思いますが、6日間お休みされた派遣スタッフさんが、復職されるのは、並大抵の努力ではないと思います。

甘いとお叱りを受けるかもしれませんが、本当に素晴らしいことだと思います。

改めて、この業界にいて良かったと思いました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

ebiさんへのお返事です

ebiさんよりご質問いただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

お気持ちよくわかります。

確かに派遣の契約は更新型ですので、更新時に意思表示をすれば、法的には問題ないと言われることもあると思います。

但し、信義則、道義上、営業マンの気持ちを考えると、当初の予定期間を勤め上げれないのであれば、お仕事を受けないでいただきたいと思います。

お仕事のブランクが空くのは不安だと思いますが、やはり期間の遵守は絶対事項だと思います。

理由如何に問わずの、アドバイスとご理解ください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

たたくらさんへのお返事です

たたくらさんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

非常に不誠実な応対ですね。同じ派遣会社として、恥ずかしいです。

インハウス(=系列系)の派遣会社が全てというわけではないですが、僕の知り合いの派遣スタッフさんも同様のことでショックを受けていたことがありました。

まずお断りしないといけないのが、全ての派遣がこのようなことではないということです。

独立資本系の派遣会社もインハウスの派遣会社でも、きちっとしているところはたくさんあります。

ご質問への回答ですが、まず一般的に雇用契約は、諾成契約といわれてます。

諾成契約とは、書面による取り交わしがなくても、口頭で契約がなりたつということです。

またその契約を解除する場合には、合理的かつ客観的な理由が必要であり、また解雇予告も必要なこともあります。

たたくらさんの場合は、研修の不参加が理由とのことでしたが、1時間後の即座に、参加の意思表示をされているので、就業の機会を失うことは、納得性が低いと思います。

単に営業が、派遣先企業担当者に2度の理由説明を怠ったようにも見えます。

どちらにしても、不誠実であることは確かだと思いますので、気を取り直して、新しい派遣会社でのお仕事のご紹介を待たれることがいいでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

頑張れ、派遣スタッフさん

先日の記事の内容で、僕に嬉しいお電話をいただいた派遣スタッフさんが、今お仕事で悩まれています。

今週も電話や、面談で何度も話をし、元気つけれるよう努力しました。

憧れて入社した派遣先企業なので余計に、自分自身にプレッシャーを感じ、ミスをする自分に腹がたち、不甲斐なさを感じていらっしゃる様子でした。

でも、僕はその派遣スタッフさんが来週より、以前のように元気に出社されることを期待してます。

○○さん(派遣スタッフさん)、ミスは誰にでもあります。焦らずにゆっくりいきましょう!!

きっと出来ます。出来ない訳がないです。僕が応援してます!!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

ご質問やご相談の内容

このブログをいつも見ていただいている派遣スタッフさんより、多くのご質問やご相談をいただきます。本当にありがたいことだと感謝しております。

ブログをはじめて2年になりますが、まだまだ拙い内容に日々迷いや葛藤もあります。

お返事が遅くなることもありますが、出来る限り、個別にお返事を出させていただいていますが、最近特に、ご質問やご相談に内容に明らかな傾向があります。

それは、

派遣会社の担当営業マンの不誠実な対応に対する

ものが多いことです。

僕たち派遣会社の営業マンは、ひとりで、100~200名、もしくはそれ以上の派遣スタッフさんを担当させていただいているので、目が行き届かなくなるこもあります。

しかし、派遣スタッフさんにとっては、唯一の一人の担当者です。

これから、3月後半4月となり、年間を通じて、最も派遣スタッフさんの出入りが多くなる時期ですので、忙しいことを理由に派遣スタッフさんをフォローできないことがないようしていきたいと思います。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

みささんへのお返事です

みささんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

本当にひどい担当営業マンの態度ですね。

僕の経験からしますと、派遣スタッフさんの容姿についてのことを、直接ご本人にお伝えすることはありえないことだと思います。

確かに、派遣先企業からのリクエストとしてはあったのかもしれませんが、それは人選時に担当営業が気づいているべきことであり、就業開始が決まった時点で言うことは、担当営業としては、自分がお選びした派遣スタッフさんへの責任放棄です。

ご友人のお気持ちからすると、もうお仕事をしたくと思われるかもしれませんが、雇用契約を既に締結されていると思いますので、気持ちを持ち直し、その担当営業マンと、派遣先企業を、見返してやりましょう!!

女性同士であればこそ、分かり合えることも多いと思いますので、みささんが、ご友人の良き理解者でいてあげてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みきどんさんへのお返事です

みきどんさんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

ご自身のお気持ちと仕事の適正が合っていないとのことですが、このような状況はミスマッチといい、派遣スタッフさんから、派遣会社への相談で最も多い内容のひとつだと思います。

みきどんさんの個別労働契約の内容がわかりませんが、文面からすると、3月のみで、契約を終了しても問題はないでしょう。

確かに更新型で12月までの予告は事前にありましたが、それはあくまで、派遣先企業、派遣スタッフさんの双方の意思確認がとれていることが前提にあります。

派遣システムの更新は、恋愛でいうところの両思いで初めて、更新されるのです。

正当な理由ももちろん大切ですが、みきどんさんが現状に満足されていないのであれば、12月まで、このままお仕事を進めていくことはお勧めできません。

担当営業か担当コーディネーターに相談し、派遣先企業にも相談しましょう。

最期にお返事が遅くなりましたことをお詫びいたします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

一本の電話

先日、僕の担当させて頂いている派遣スタッフさんのことで嬉しいことがありました。

この派遣スタッフさんは現在、僕の担当で、ある銀行にお勤めいただいています。

その派遣先である銀行は、実はその派遣スタッフさんが新卒採用、中途採用と過去2回、直接応募で受けて、ともに残念な結果になっている会社なのです。

その経緯もあり、僕から紹介があり派遣就業が決まったときは、本当に嬉しく思っていただいたようです。

その中で逆に、僕が嬉しく感じたことは、お仕事開始日の夕方に、その派遣スタッフさんより

”今日無事に一日目が終わりました。周りの社員さんもいい人ばかりで、覚えることは多くてたいへんですが、何とか頑張っていけそうです。3度目の正直ですが、本当に、お仕事の紹介をいただき、感謝してます。”

とのお電話をいただきました。

本来ですと、こちらから一日目どうでしたか?との連絡をしないといけないところと、わざわざ電話をいただき、本当に嬉しかったです。

このような一本に電話に救われて、僕たち派遣会社の営業マンは、お仕事できるのだな、と改めて感じました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

りんかさんへのお返事です

りんかさんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

お仕事の経験についてのご質問ですが、僕はまったく関係ないと思います。

最近の事務処理は、OA化も進んでいますし、ルーティンなことも多いと思います。

もちろん経験があるにことも大切なことだと思いますが、その経験にあぐらをかいて、新しいことを覚えようとしないスタッフさんであれば、逆に評価は下がると思います。

りんかさんが、派遣会社や派遣先企業の前で

”経験はないですが、その分お仕事を一日でも早く覚えてがんばります”

と言うことができれば、必然的に結果もついてくると思います。

4月が近づいて焦るお気持ちもよくわかりますが、リラックスしてがんばりましょうね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

まいさんへのお返事です

まいさんからご質問をいただきました。

まずはご質問の内容から。

ご契約の更新の内容ですが、結論から言いますと、更新する、しないはまいさんのご意向次第であると思います。

お仕事の内容はしんどいけれども人間関係がいいかもしれないですし、収入がストップするのも良いことではないと思います。

営業マンの立場からすすると、更新をしていただいたほうが楽であることは確かですが、体を壊してまでも行く必要はないと思います。

悩みどころではあると思いますが、ご自分を大切に考えてくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ざらさんへのお返事です

ざらさんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

派遣会社からの事前説明のお仕事の内容が、実際は違うというのは、派遣スタッフさんからもっとも多くいただく相談です。

今回のざらさんのケースですと、エクセル入力が実は検算業務であったということですが、法的には、事前説明と相違があれば、即時で雇用契約を解除し、お仕事に行かなくても支障はないと思います。

しかし、ざらさんも収入が途絶えることはいいことではないと思いますので、まずは、派遣元責任者(契約書がまだ未着とのことですが、普通は契約書に明記されているはずです)に相談されることをお勧めします。

それでも誠意ある対応がなされないのであれば、今度は派遣先責任者(派遣先企業の管理職の方)に相談したほうがいいと思います。

どちらにしても、一人で悩まずに、相談をして、少しでもざらさんのお気持ちが楽になることを期待してます。

また結果を教えていただければ幸いです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

まりえさんへのお返事です

まりえさんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

ご指摘のとおり長期ということばの定義は、派遣会社、派遣先企業、派遣スタッフさんの3者とも、認識の仕方、理解度が違うと思います。

ですので、僕は極力、じつはこの長期ということばを使わずに、具体的に期間を説明させていただくことにしてます。

派遣会社がお仕事を頂いた経緯や、業界の動向、組織の動きなどから、おおよその期間の目処はたつと思います。

それと、派遣終了後のお仕事紹介ですが、退職理由を、よく派遣会社と相談をされることをお勧めします。

理由が不明確であると、派遣会社も今後のお仕事のご紹介に躊躇することは確かにあります。

しかし逆に、きちっとした理由で、契約を終了すれば、期間途中でない限り、派遣会社からのお仕事の紹介が無くなることはないでしょう。

最後に派遣会社はいつでも派遣スタッフさんの味方ですので、遠慮せずに相談してくだいさいね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ユキンコさんへのお返事です

ユキンコさんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

時間管理に関することは、派遣においては基本のケースになりますので、しっかり対応されることをお勧めします。

派遣スタッフさんは、ご自分の労働の対価(主に時間において)で、給与を得てます。

ですので、指示された業務において、量が少ない場合は

自ら、担当業務の生産性を上げるために、いろんなことに準備をしておくこと

が大切ではないかと思います。

普段良く使うファイルの整理をすることや、来週に控えている業務の準備をすること、机周りを整理整頓することなど。

くれぐれも、浪費するだけの時間の使い方は避けてくださいね。

それでもたまには、リフレッシュもかねて早く帰ることもいいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

取引きでなく、取組み

先日このブログで、

派遣会社と派遣先企業の派遣契約は、取引きでなく、取組みであってほしい。

との記事を書かせていただき、多くの方々にコメントをいただきました。

非常に嬉しかったです。ありがとうござました。

商法上は派遣契約は、確かに取引きだと思いますが、派遣スタッフさんを送り出す派遣会社の気持ちからすれば、

派遣スタッフさんが、気持ちよくお仕事をしていただくために、環境作りなどで派遣先企業と協業で取り組んでいきたい、との思いがあります。

ひとりでも多くの派遣スタッフさんが、派遣システムに満足してお仕事されることを、派遣会社だけなく、派遣先企業の喜びにして頂きたいですね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

miyumaさんへのお返事です

miyumaさんよりご質問いただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

最近のこの関係の「派遣先企業への派遣スタッフさんの個人情報の提出」の件で多くのご質問をいただくようになりました。

昨年より施行の個人情報保護法の影響だと思われますが。

ご質問のお答えですが、要約しますと、

業務に関係する情報であれば、派遣先企業は、派遣スタッフさんより個人情報を取得しても差し支えない

となります。

もちろん収集された個人情報が適正に管理されていることは大前提ですが。

厚生労働省よりのパブリックコメント(2005年3月8日)においても

【派遣先と派遣労働者との間における個人情報についての開示しない契約の締結や誓約書・念書の取り交わしについては、雇用契約とならないものであれば、これによって個人情報保護法、労働者派遣法、又は職業安定法に抵触することとなるものではありません】

と説明してます。

ケースによっても様々なこともあると思いますが、個人情報の開示要求については、派遣先企業よりの書面での受付や、所属する派遣会社の就業規則などを見てみることもお勧めします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Shizさんへのお返事です

Shizさんよりご質問を頂きました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

派遣スタッフさんにとって、派遣会社の営業マンは、応援させていただく立場であり、よき理解者でなければいけないと思います。

そういった中では、この派遣会社の営業マンの対応は誉めれる内容ではないと思います。

ご質問への具体的な回答ですが、

①精神的な体調不良を理由に契約を終了できますか?

⇒十分可能だと思います。派遣スタッフさんは、派遣会社とのみ契約(雇用契約)を締結しておりますので、終了に際しては、派遣会社にのみ意思表示すれば大丈夫です。

ただし、実際にお勤めしているのは、やはり派遣先企業ですので、事前に指揮命令者に一言相談しておくことをお勧めします。

ケースにもよりますが、原因が派遣会社にのみある場合は、派遣会社を変わって業務を継続することも出来ると思います。

②営業マンの上司に上告することはできますか?

⇒通常ですと、派遣会社から発行されている、雇い入れ通知書に派遣元責任者(苦情処理担当者)の欄があると思いますので、その方に相談されることをお勧めします。

以上がお答えになります。

Shizさんのお仕事のがんばりを応援できる派遣会社から、派遣されてお仕事をするほうが幸せだと思いますので、諦めずにがんばってください。

最後にお返事が遅くなりましたことをお詫びいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »