« 36協定と残業時間 | Main | ももさんへのお返事です。 »

月子さんへのお返事です

月子さんよりご質問をいただきました。ありがとうございます。

まずはご質問の内容から。

残業の問題は最近いろいろなところで注目されています。

サービス残業という悪習もまだ改善されていない会社が多く、時よりニュースなどで報道されています。

月子さんへのお返事ですが、結論からいいますと、社員さんと同じ時間で考えるべきではと思います。

労働基準法では

①6時間未満の労働では、休憩0時間

②6時間から8時間未満の労働では、休憩は45分以上

③8時間以上の労働では、休憩1時間以上

となっています。

ですので、月子さんの場合は、45分以上残業するのであれば、15分の休憩を追加で取らなければいけません。

本来休憩時間は、労働者の自由に纏めて与えるべきものですので、一番良い解決法は

昼休憩時間を残業がある日には1時間にする

ことがあげられますが、突発的な残業もあると思いますので、

夕方に分けてとるのは、運用上は致し方ないでしょう。

所属している派遣会社の就業規則、個別雇用契約と照らし合わせて決められることをお勧めします。

最後にご質問へのお返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

|

« 36協定と残業時間 | Main | ももさんへのお返事です。 »

「相談へのお返事」カテゴリの記事

Comments

就業労働、という概念は難しいですね。

自身、人を雇う側の立場として「君のために」という想いで残業させることもあります。ハードワークを求めることもあります。

が、それがはたして働く側のためになっているのか・・・

悩みはつきません。

気になったので足跡残させていただきます。失礼しました。

Posted by: 悪魔の営業力養成講座 | 2006.05.11 at 11:06 AM

ご回答ありがとうございました。
実際に残業が発生した場合の参考となります。

普段残業がないので、特に気にも留めませんでしたが、
こちらのblogを読み、色んなケースや現状があるのだと、
改めて感じ取ってます。
私が今お世話になっている職場は、去年もお世話になり、
ただ、雇用形態が違っていたので残業の事など気にもしませんでした。
私の担当となってる、派遣の営業の方に聞いてもいいのですが、
となると、営業は私がお世話になってる部署(設計課)ではなくて、
統括してる庶務課に確認、となります。
ある程度は好きに残業をしていいという設計課と、
派遣には残業して欲しくない(請求額が上がるから)庶務課との
考え方の差が生じるので、あまり気軽に営業に聞きにくい点もあり、
こちらに質問いたしました。
(実際去年の年末あたり、今年の雇用に関して不安なことを聞いて、
その結果、庶務・設計・派遣会社の取り方の差から、
ごちゃごちゃになった事もあったので余計に・・・)

余談ですが・・・。

去年は、私は主人の扶養家族として働きました。
その際に、法律では決まっていないけど、主人の会社が独自に
設定してる決まりがあり、年収の103万や130万とは別に、
夫の会社の決まりがあるのだと知った事を記しておきますね。
主人の会社では、年収の103万をさらに12(ヶ月)で割った額が、
月の給料の上限と設けてるようで、
扶養者がこの上限を超えて給料をもらうと、
たとえ年収で103万超えてなくても、扶養から外されるという決まりが
あることを知りました。
3ヶ月未満の仕事でも、派遣で働いてると月の収入10万円近になる、
という事は珍しくないと思いますので、年収だけ考えて調整すれば
いいやと思っていては駄目なんだな、と感じた昨年でした。

Posted by: 月子 | 2006.04.19 at 07:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21798/9643623

Listed below are links to weblogs that reference 月子さんへのお返事です:

« 36協定と残業時間 | Main | ももさんへのお返事です。 »