« 雇用を預かる仕事ということ | Main | るるさんへのお返事です »

ゴールデンウィーク中の時間を利用して

久しぶりに本を読んでみようと思います。

派遣スタッフのための成功法則84 会社の法則シリーズ (蛯原恵子さん著)

最新派遣業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 (土岐優美さん著)

の2冊です。

どちらの方も派遣業界では著名な方ですので、ご存知の方も多いと思います。

僕がどうして、この本を読んでみようと思ったかというと、所属している会社から、与えられている情報や資料だけでは、どうしても偏りがでてしまうと思っているからです。

僕の会社も、本社から定期的に、コンプライアンス、行動指針、営業情報、業界情報などが送られてきます。

決してその情報に不満があるわけではないですが、会社の情報だけでは、偏りがでてしまうのではと危機感があります。

ですので、少し時間があるこの時期に読んでみて、連休明けからの、自分の営業活動に活かしたいと考えてます。

連休中にお仕事を頑張っていただいている派遣スタッフさんに感謝すると同時に、僕も派遣スタッフさんのために少しでも、自己啓発したいと思います。

|

« 雇用を預かる仕事ということ | Main | るるさんへのお返事です »

「派遣会社の営業として」カテゴリの記事

Comments

ご返答ありがとうございました。
就職活動もう少しがんばってみます。

これからも時々遊びにきます。感謝。

Posted by: タケ | 2006.05.13 at 05:58 PM

コメントありがとうございます。
また、就職活動お疲れ様でございます。

ご質問のSS社のことですが、非常に判りやすい会社との印象を、僕は受けております。

☆事務系派遣では、日本イチの売上高
☆人選のスピードが速い
☆ブルー色の会社広告が好印象
☆業務効率が進んでいる
★営業マンのノルマがきつい
★社員の定着率が低い
★(業界全体として)クレームは多い

以上は、あくまで僕の主観で、一部憶測も入っておりますことをご了承ください。

また派遣スタッフさんのために、活動することは、会社の方向性ではなく、あくまで個人の考え次第だと思います。

SS社でも、頑張っている営業マンも多くいますし、派遣スタッフさんももっと頑張っていただいてます。

最期に就職活動は、人生を決める大切なことです。諦めず、妥協せず、頑張ってくださいね。

Posted by: タケさんへ | 2006.05.13 at 10:08 AM

この度は、弊ブログへのコメントありがとうござます。

また、貴サイトへのお誘いもいただき感謝しております。

拙い内容ではありますが、派遣スタッフさんのためになる事を考え運用しており、多くの方々に応援を頂いております。

貴サイトを拝見させていただきました。

非常に見易いサイトとの印象を受けました。

参加させていただくかどうかは、今暫くお時間をいただき、ご検討をさせていただければと存じます。

勝手を申し上げますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

最期に貴サイトの益々のご発展をお祈りいたします。

Posted by: 竹本様へ | 2006.05.13 at 09:59 AM

コメントありがとうございます。

派遣スタッフさんの中には、派遣会社からの情報だけでは、不安に感じられる方もいらっしゃいますよね。

またお越しくださいね。

Posted by: まいさんへ | 2006.05.13 at 09:52 AM

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、自分のココロを確認するように、ということもありますよね。

前向きに、元気よくですね。

Posted by: ENさんへ | 2006.05.13 at 09:51 AM

コメントありがとうございますね。

そうなんです、All Aboutのガイドの方の書籍なんですよ。


自分の会社からの情報に埋没せずに、いつでも新鮮な派遣スタッフさんのための情報をキャッチしたいと思ってます。

またお時間ある時に起しくださいね。

Posted by: ゆきさんへ | 2006.05.13 at 09:49 AM

「派遣でenjoyしましょっ♪」のENです。

この度、改名。。。
「派遣コーディネーターのCoCoRo♪」となりました。

トラバさせて頂きます。
是非、遊びに来て下さいね♪

Posted by: EN | 2006.05.10 at 03:05 PM

初めまして。ご相談・・・・というか、質問させてください。
契約時、あまりにも時給が安い事に驚いて、仕事を始める前から時給UP交渉をしました。話し合いは平行線で、結局私が折れた形になり、その際営業担当から「では、スタートはこの金額で。」と言われました。スタートは~との事だったので、私は時間が経てば多少は時給がUPするものだと思っていたのですが、一向に時給は上がらず、その後何度も交渉を重ねてきました。
その際、営業担当者は「社に持ち帰り、上司と相談してきます」「本社に相談します」など言うのですが、一度も返答がなく、その後2度にわたり契約更新をしてしまいました。
最近、また契約更新の時期だといって、営業担当者が就業先に訪問してきた際、もう何度目になるのかわからない時給UP交渉をしました。
その時、初めて営業担当者の口から「うちは時給が上がらない契約してますから」という言葉が出ました。
1年以上、時給交渉をしてきましたが、その間一度もそんな話は聞いていませんし、そんな契約もした記憶がないのですが、これは違法にはならないのでしょうか?(精神的に疲れてしまい、現在心療内科に通っている状態です。営業担当者に対して、ものすごく強い拒否反応が出るので、仕事は普通にこなせます。)
治療費も馬鹿にならず、派遣会社に請求したいのですが、この場合はどうでしょうか?
今現在、派遣会社からの連絡を待っている状態ですが、放置されています。
ぜひアドバイスください。

Posted by: るる | 2006.05.09 at 11:18 PM

はじめまして。ずっころさんの所でも書き込みさせていただきました就職活動中のタケともうします。
SS社営業の入社面接を受けて手応えもあって、そろそろその結果が通知されるころなので、悩みまくりです。
入社する前にわかる情報って少ないからなんとしたものか。(^_^;)

「派遣先企業からのクレーム」というのは派遣会社の営業マンさんも頻繁に受けるものですか?
SS社は頻繁にあるものと説明してくれましたけど。

あとは派遣社員に対して誠意ない営業マンにはなりたくないのですが、それはSS社では他社に比べて困難なことかなど、何かお考えがあれば参考までにお聞かせ願えますか?
お忙しいところすみません。m(_ _)m

Posted by: タケ | 2006.05.09 at 09:14 AM

はじめまして。突然のコメントをお許しくださいませ。
私は、【金融・経済ブログランキング】システム担当の竹本と申します。

この度は、当社が運営しております【金融・経済ブログランキング】にご参加して
いただきたく投稿させていただいております。
ランキングサイトURL http://www.oshiete-blog.com/cgi/rank/html/index.html
まだ立ち上げたばかりなので、 比較的簡単にランキング上位へ表示されます。
また、細かい規約など一切無く、常識の範囲内ならば自由にご利用いただけます。

何卒、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。 敬具

(尚、このご案内が重複しておりました場合にはご容赦願います。)

Posted by: 金融経済ブログランキング | 2006.05.09 at 12:39 AM

いつも拝見させていただいております。
「派遣スタッフのための成功の法則」は、読みました。

私自身、派遣で働くにあたって、具体的にどのようにすればよいのかを端的に知りたかったので、
とてもよかったです。

Posted by: まい | 2006.05.08 at 12:15 PM

派遣業界で働いていると、色々な情報は入ってきますよね。
同業者からの話、派遣スタッフからの話。
それから、こうしたネットの世界。

いろんな方面からの情報を得たいと思う。
偏ることなく。。。
自分のココロを確認するように。。。

Posted by: EN | 2006.05.08 at 10:03 AM

派遣会社の営業マンさん、はじめまして。
最近まで派遣社員(一般)として働いていた、ゆきといいます。
こちらへは検索でやってきました。

書籍の紹介で蛯原 恵子氏のお名前を拝見し、
あ!All Aboutの「派遣で働く」
http://allabout.co.jp/career/careerhaken/
のガイドをされている方だ!と思いながら
ブログを拝見させていただきました。
(派遣スタッフさんのお役立ちリンクの中に
上記のページのリンクがあることに
今、気付きました(←遅すぎ))

ブログやコメント拝見していて、
いろいろな方がいらっしゃるなぁと感じました。

また、これからもおじゃまさせていただきたいと思います。

Posted by: ゆき | 2006.05.07 at 08:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21798/9892347

Listed below are links to weblogs that reference ゴールデンウィーク中の時間を利用して:

« 雇用を預かる仕事ということ | Main | るるさんへのお返事です »